つみたてNISAで積立中の楽天VTI。6月の結果.

スポンサーリンク

楽天証券で2018年2月からつみたてNISAを開始しました。
楽天VTIを積み立て中です。

楽天VTIとは



楽天VTIを一言でいうと、“これ1つでアメリカの株式に分散投資ができる”


日本でも人気の高いアメリカのバンガード社が提供する商品「バンガード®・トータル・ストック・マーケットETF」(以下、VTI)を購入するだけという、わかりやすい投資信託です。


VTI自体が、アメリカ株式市場の投資可能銘柄のほぼすべてをカバーする約3,600銘柄にわたる大型株から小型株に分散投資しているため、VTIを購入する楽天VTIを購入すれば、実質的にアメリカの株式市場に分散投資ができます。

海外ETFは手数料などの関係により、少額から取引するのには向かず、ある程度の資金が必要でした。それが、投資信託で登場したことにより、今まで人気の商品だったにもかかわらず資金がなくVTIを購入できなかった人たちにも買えるようになりました。



私も少額しか資金を用意できないので、つみたてNISAがはじまったタイミングで、楽天VTIを積み立てることにしました。

2018年6月までの推移



つみたてNISA 楽天VTI

※2018年6月の途中から楽天VTIの積み立て方法を毎月15,000円から毎日800円に変更しています。
そのため、平日の日数により若干積み立て額が変動します。



積立額 153,400円
評価額 157,834円
損益円  +4,434円
損益% +2.89%



6月になり、アメリカが仕掛けたいちゃもんに対して、各国が対抗措置をとるというニュースが流れています。


そのため、アメリカVS各国で貿易戦争がはじまるのではないかという雰囲気になり、若干含み益が減少しました。

個人的にはもう少し安値で仕込みたいので、もうしばらくトランプがいろいろと騒いでくれた方がうれしいです。

もちろん精神衛生上はプラスがずっと続く方がいいのですが。

つみたてNISAが楽天ポイントで積み立てできるようになれば、今あるポイントをつみたてNISAに使う予定でいるので早く対応してほしいです。

今のところ、夏には対応予定とのことなので、首をながくして待っています。



それに向けて、同時に楽天チェックで少しでもポイントを貯めるようにがんばらないと

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク