30万円でシストレ24運用中ー8月5週目ー

スポンサーリンク

7月に口座を開設し、8月からシストレ24をはじめました。
証拠金30万円ではじめて1カ月程度、フルオートで運用する予定です。


インヴァスト証券のシストレ24では、条件を自分で決められ、その条件に合ったストラテジーを自動で入れ替えしてくれる機能【フルオート】があります。
自分でどの条件にすればいいかわからないという方は、利益の出ているフルオートを選択することもできるので簡単に始められます。


私のシストレ24設定




入れ替え頻度:1週間に1回
運用資金:30万円
取引額:5k(最低)
最大ストラテジー数:2
期間・収益:3か月・実現損益
通貨ペア:すべて
選択ステータス1:好調・実現損益Top100・金の卵・高勝率・損少利大
選択ステータス2:連勝更新中・銀の卵・中堅・ベテラン
除外ステータス(ここ重要):不調・連敗更新中・連敗タイ記録・ブルベア・ブルマスター・ベアマスター・一発・ルーキー・ドカン注意
プロフィットファクター:8.5以上


投資成績



[証拠金預託額]
352,478円
[評価損益]
-20,598円


シストレ24の8月5週目の成績

シストレ24の8月5週目の成績



先週までと今週のポートフォリオ




[先週ポートフォリオ]
OnTheRiver EURAUD 5k
Krakyen GBPJPY 5k


[今週ポートフォリオ]
Friend3 EURGBP 5k
RainbowCode USDJPY 5k



今週は先週までの持越しポジションがプラスで決済されたのと、今週新たにもったポジションが損切となったため、+1万円程度のプラス決済で落ち着きました。
現在含み損が2万円近くあります。


先週のストラテジーであるKrakyen GBPJPY 5kがかなり証拠金UPに貢献してくれました。買いで利益が出た後、少し損切がありましたがまたプラスの含み益ポジションを保有中です。
OnTheRiver EURAUD 5kが逆に含み損ポジションを大量に抱えています。また、先々週に稼働していたストラテジーのFeodora 5kも含み損ポジションがあります。


現在、証拠金に対してポジションを持ちすぎているため、どれかのジョインをはずそうか、いやはずさなければならない状況です。
これ以上のポジション保有は則ロスカットにつながる危険性があります。
先週はじめてシストレ24でマイナス決済がありました。いつまでも勝ち続けるストラテジーはないのだということをあらためて実感しました。


今週のストラテジーはよさそうなストラテジーなので、期待しています。
今週はあらたな設定として、プロフィットファクターを設定しました。
プロフィットファクターとは

1-6.プロフィットファクター

指定した期間の「実現利益」を「実現損失」で除した値で、1以上となれば利益を出していると判断できます。ただし、勝率100%の場合は除する値がないためゼロとなります。


例えば、同じ1,000米ドルの利益であっても下記のように内容が異なります。


4,000米ドルの利益、3,000米ドルの損失(プロフィットファクター1.33)
1,200米ドルの利益、200米ドルの損失(プロフィットファクター6.00)


同じ利益であっても、利益も大きいが損失も大きいストラテジーよりも、利益が大きく損失が小さいストラテジーの方が安心して利用できるでしょう。
そうしたストラテジーを探す時にプロフィットファクターが役立ちます。プロフィットファクターの値が大きいほど、小さな損失で大きな利益を得ていると判断できます。



つまり、このプロフィットファクターを設定すると明確に利益と損失の比率を決めて、その値以上になるストラテジーが選択されることになります。


損少利大のステータスを選ぶことはできますが、損少利大ではどのくらいの利益が大きいのかわかりません。プロフィットファクターを設定するとその値が明白になります。


今回はプロフィットファクターを8.5に設定しました。この値は私が適当に決めました。


フルオートの設定画面下の詳細設定にかかれているプロフィットファクターの説明欄にプロフィットファクター6.00で記載があったのでそれより少し多いくらいという感じで決めました。
なので、この設定がどのように影響するか見ていきたいと思います。




インヴァスト証券

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク