30万でシストレ24運用中ー8月4週目の成績

スポンサーリンク

7月に口座を開設し、8月からシストレ24をはじめました。
証拠金30万円ではじめて1カ月程度、フルオートで運用する予定です。


インヴァスト証券のシストレ24では、条件を自分で決められ、その条件に合ったストラテジーを自動で入れ替えしてくれる機能【フルオート】があります。
自分でどの条件にすればいいかわからないという方は、利益の出ているフルオートを選択することもできるので簡単に始められます。


私のシストレ24設定




入れ替え頻度:1週間に1回
運用資金:30万円
取引額:5k(最低)
最大ストラテジー数:2
期間・収益:3か月・実現損益
通貨ペア:すべて
選択ステータス1:好調・実現損益Top100・金の卵・高勝率・損少利大
選択ステータス2:連勝更新中・銀の卵・中堅・ベテラン・高勝率
除外ステータス(ここ重要):不調・連敗更新中・連敗タイ記録・ブルベア・ブルマスター・ベアマスター・一発・ルーキー・ドカン注意


投資成績



[証拠金預託額]
341,447円
[評価損益]
-17,258円

シストレ24-8月4

先週までと今週のポートフォリオ



[先週ポートフォリオ]
Feodora EURCAD 5k
Singa USDCAD 5k


[今週ポートフォリオ]
OnTheRiver EURAUD 5k
Krakyen GBPJPY 5k




先週から持越したポジションが決済されました。
そのポジションがプラス決済だったため、しっかりと利益を出してくれています。


しかし、今持っているポジションはマイナスで評価損が出ています。
そのため、今週はじめてのマイナス決済が行われるかもしれません。


結局、【Singa USDCAD】は一度もポジションを持たずに入れ替えとなりました。
すごく調子のよさそうなストラテジーだったのですが、証拠金が少ないことが原因なのか取引がありませんでした。


今回の取引でわかったことは、高勝率、連勝更新中のストラテジーは一回の損失が大きいかもしれないということです。
連勝しているので、調子がよく、最近の相場にあっているという評価を受けます。
しかしそれは、小さな利益を積み上げていっているだけのストラテジーです。
一度相場が逆に行くとかなり損失がでてからの決済となるため、選択したときは好調、連勝更新中のマークが出ていても、一回の損失でいきなり最大のドローダウン、不調、ドカン注意という選択したくないストラテジーになってしまうのです。
コツコツと積み上げた利益が一回の損失でほとんどなくなるという事態に陥ります。


【Feodora EURCAD】もこのパターンでした。今の評価損のポジションは3つあり、そのうちの2つが【Feodora EURCAD】です。
まだ含み損の状態なので、今後どうなるか決済されるまで楽しみに見ておきます。できれば、プラスで終わってほしい。



シストレ24をはじめて3週間経過しました。
操作にも少し慣れてきて、画面の配置などだんだんわかってきました。
今までなんとなく言葉の印象のみで選んできたストラテジーのステータスですが、私の思っていた言葉の意味とシストレ24のサイトの説明がちがっているところがありました。
1つのステータスに複数のステータスが含まれるのや、1つのステータスに複数の条件が含まれるものがあったのでステータスの説明は読んだ方がよさそうです。



このシストレ24の運用は、来月の中旬に一区切りにする予定です。
前の記事にも書きましたが、証拠金として入金しているこのお金は、私が通っている学校の学費です。
その振込が来月のため、終わりにする予定です。


FXは今、トラリピとマネーパートナーズFXで行っています。
もし、シストレ24の調子が良ければ、トラリピとマネーパートナーズFXからのりかえてみようかと検討しています。


なんにせよ、9月の相場は荒れる印象があるので、ボラリティが大きくなって利益がでることを期待。




インヴァスト証券

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク